【大学受験を勝ち抜くために知っておいて欲しい言葉】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 7月 18日 【大学受験を勝ち抜くために知っておいて欲しい言葉】

 

 

すっっっっごいどーでもいいので

 

読み飛ばしてもらっていいんですけど

 

(本編は読んでね!笑)

 

 

12日連続で更新が男なんですね

 

 

担任助手28人中20人が男とはいえ

 

むさい。笑

 

 

珍しいのかどうか調べてみたら

 

6/8-6/2013日連続で

 

男が更新してました

 

割とよくあることっぽい笑笑

 

 

 

……

 

………

 

ほんっっとにどーでもいい!笑笑

 

 

 

 

 

 

 

どーもこんにちは^ ^

 

今回が通算20回目のブログです

 

千葉大学工学部2

 

木下開です!

 

 

よくブログの冒頭で

 

どーでもいい雑談しまくるんですけど

 

たまーーにその雑談を本編と繋げることに

 

楽しみを見出してます笑

 

ちなみに今回は繋がらなかったです。笑

 

 

 

 

はい!

 

ここからは読み飛ばさないで

 

是非ちゃんと読んでね☆

 

 

 

 

今回のタイトルは

 

大学受験を勝ち抜くために

知っておいて欲しい言葉

 

 

最近、とある記事を読んで

 

知った言葉を紹介します

 

 

Control what you can control

 

 

皆さん訳せますよね?笑

 

 

僕が読んだ記事では

 

コントロールが出来ないことを考えていても仕方がない。

コントロールが出来ることに全力を尽くす。

 

という意味だと説明されていました

 

 

 

もしかしたら

 

察してる人もいるかもしれないですが

 

(さすがにいないか?)

 

前回のイチローに続いて

 

今回もまた野球の記事です笑

 

 

千葉ロッテの主砲

 

ブランドン・レアード選手を支える言葉

 

として紹介されていました

 

 

 

例えば

 

審判のストライク・ボールの判定

 

納得いかないことがあっても

 

選手にはコントロール出来ません

 

 

フライを打ち上げてしまったとき

 

打ち上げたという結果

 

コントロールすることは出来ません

 

 

そのコントロール出来ないことに対して

 

感情的になったり

 

嘆き悔やんだりしても

 

何かが変わるわけではない

 

 

だからこそ

 

それに対して今自分は何が出来るのか

 

何ならコントロール出来るのか

 

それを考え、全力を尽くすべきだよね

 

という言葉です

 

 

 

先ほどの例なら

 

審判に感情的になっても仕方がないので

 

自分の気持ちをコントロールして

 

冷静に自分のスイングを心掛け

 

最高の結果を出すべく全力を尽くす

 

 

フライは落球の可能性があるから

 

その可能性を最大限活かすために

 

全力疾走を怠らない

 

といった感じです

 

 

 

レアード選手は語ります

 

これって野球だけに限らず

 

人生も絶対同じだと

 

人生では

 

コントロール出来ないことの方が

 

圧倒的に多いから

 

自分が今すべきこと、出来ること

 

それに対して全力であるべきだ

 

そう書かれていました

 

 

僕は感銘を受けまくって

 

秒でこの記事をブックマークしました笑

 

 

 

今回のタイトルは

 

大学受験で勝ち抜くために

知っておいて欲しい言葉

 

 

人生において語れる言葉を

 

紹介してしまいましたが

 

まずはこの言葉を

 

大学受験で実践してほしいなって思います

 

 

大学受験だって

 

人生といっしょ

 

自分でコントロール出来ないことで

 

溢れています

 

問題に対する文句とか

 

割とよく聞きます

 

こういうタイプの問題無理

マーク形式は苦手

「誘導に乗れないから誘導問題は嫌い

 

でもこれって

 

大学受験での

 

コントロール出来ないもの筆頭

 

じゃないですか?

 

 

皆さんに出来ること

そして

皆さんがすべきこと

 

志望する大学が

 

どんなタイプの問題を出すのか知ること

 

そのタイプに順応すること

 

順応するために分析をして

 

対策を進めていくこと

 

ですよね!!

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして

 

模試の結果

 

コントロール出来ないものですよね

 

既に出ている結果を

 

コントロール出来るはずがありません

 

(コントロール出来る人は

多分法に触れてます。笑)

 

 

でも次回の模試の結果なら

 

コントロール出来ます

 

一体何をしたら

 

良い方向にコントロール出来るんだろう?

 

こんなことをしっかりと考えながら

 

夏休みを過ごしてもらいたいな

 

って思います

 

 

皆さんが出来ること

 

たっっっっくさんありますよね!

 

・朝登校

7月末受講修了

・高マスで弱点補強

・センター過去問演習

・二次私大過去問演習

 

 

さあ夏休みです!

 

次回の模試結果

 

大学受験の結果

 

コントロールするための時間は

 

たっっっっくさんあります!!

 

 

今日7/18から数えても

 

9/1までの夏休み

 

46日間丸々フリータイムです!

 

おお、ほんとに長いですね笑

 

 

 

・残りの通期講座全て

・講座の復習

・センター10年分

・二次私大過去問10年分

・その分析

・その他いろんな問題集

 

あれ、でも挙げてみたら

 

やること多すぎない

 

 

そうです!

 

46日間なんて

 

短すぎるくらいです!!

 

 

8月最終週になったら聞きますもん

 

「夏休みあと1ヶ月ないと終わらん」

 

って。

 

夏休みの残り日数こそ

 

コントロールできないですよ!

 

でも

 

夏休みで勉強する量

 

コントロールできます!

 

朝8時に登校すれば

 

今までより1時間以上多く

 

勉強できるかもしれない

 

(個人差あり)

 

 

隙間時間を有効活用すれば

 

もっともっと増えるかも

 

 

 

 

テストが終わった今

 

全国の受験生が全力を尽くし始めます

 

 

 

さあ夏休みです!!

 

しっかりと計画を立てて

 

受験の天王山こと夏休み

 

最大限に有効活用して下さい!!

 

 

 

長くなったのでまとめます!

 

Control what you can control

 

コントロール出来ないこと

 

(ex.模試や修判の結果

出題された問題

夏休みの残り日数)

 

に対して

 

嘆いたり感情的になるのではなく

 

コントロール出来ること

 

(ex.次回結果を良くするため

志望校の出題傾向を知るため

自分が何をすべきか分析し、実行する

朝登校をして勉強時間を増やす)

 

は何かを考えよう

 

ということです!

 

特にこれから始まる夏休み

 

ぼーっとしてると

 

あっという間に過ぎていきます…

 

夏休みを生かすか殺すかは

 

まだコントロール出来ますよね⁉︎

 

絶対に生かす方向に

 

コントロールしてください!!

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました^ ^

 

 

相変わらず長くてごめんなさい>_<

4回連続で2000字超えらしいです…笑

 

 

 

 

 

 

明日の更新は

 

最も津田沼校を愛してる人でおなじみ

 

 

 

ながすか!!

 

生徒時代から津田沼校愛

 

留まることを知らず

 

担任助手になっても

 

津田沼校をいい方向に動かそうと

 

精一杯努力してくれています!!

 

大学も同じ千葉大学なので

 

親近感はあります笑

 

そして千葉大学愛でも僕は負けています笑

 

そんな津田沼校・千葉大学を愛する

 

長須賀のブログ!

 

読まない選択肢はないはず!!

 


 

部活も引退が近づき

受験について考え出してきた・・・

そんな高校3年生のみなさん

東進では部活生特別招待講習

というものをやっています!

この招待講習で

受験の準備をしてみませんか?

↓↓↓気になった方は

下のバナーをクリックしてみてください↓↓↓

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓