【大学生の私からみた受験勉強】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 12月 9日 【大学生の私からみた受験勉強】

 

 

 

こんにちは〜!

立教大学社会学部現代文化学科1

原みなみです!

 

 

寒さに弱いので

冬が苦手なのですが

鍋ができるっていう点だけは

好きです。

この前は3食連続で食べました。

無限に食べられます…(´~)

 

 

あ!この間

旅行に行ってきました!

ブログの最後に写真載せるので

興味ある人は見てね〜

 

 

 

前置きが長くなりました

今日は

タイトルのまんまですが

「大学生の私から見た受験勉強」

についてお話をしようかと思います

 

 

 

今している勉強が

いったいぜんたい

なんの役に立つのか

 

って考えている人も

多いのかなぁと思うので

参考になればいいなと思って

まだ大学1年生ですけど

お話していきます!

 

 

 

そもそもなぜ今回

この内容を書こうと思ったか

 

きっかけは

ゼミの課題をやっているときでした。

 

参考論文を自分で探して

読んで

まとめてレビューを書いてくる

というものがありました

 

(たぶん大学生になったら

皆やることになると思います

文系の人は特に、、、)

 

大学生ともなると

 

参考文献がまぁ難しい!!!

 

 

それをまとめるとなると

 

さらに難しい!!!

 

 

 

 

この時に

受験勉強で培った

読解力

情報処理能力

を活かすことができました

 

 

 

そこで

ああ、受験勉強は

無駄じゃなかったんだな

しっかり役に立つんだなって

実感しました。

 

 

英語も同じですね

テキスト上だけの勉強が

日本人の英語力不足の原因〜

とか何とか言われることが

多いですが

 

 

熟語や文法などの

最低限の基礎知識が

無ければ

話せるようにもならないでしょ!

って思います

 

 

speakingwritingのスキルは

大学に入ってから

たくさん学ぶ機会があります

 

それに備えて

高校生のうちは

基礎の基礎を学ぶことが

大事です

 

 

これが今の私が思う

受験勉強の意味です

 

 

たぶん社会人になったらなったで

また違うことに役立ってくるだろうなと

思います

 

 

結論

受験勉強は

絶対に役に立ちます!!!

 

 

勉強している意味が

わからなくなったら

 

大学に合格するということも

もちろんですが

将来役立つ技術を

身に付けているんだということを

思い出してほしいです!

 

 

 

最近あったちょっといいこと

台湾旅行に行ってきたことなので

書いていきますね~

 

これは台北101の展望台

の中で撮った写真。。。

チームラボでも撮れそうとか言ったらダメです

今見るとかっこつけてて恥ずかしいですねこれ

 

 

台湾といえば

小籠包!!!

このほかにもおいしいもの

いっぱい食べました~

 

 

これは九分の写真

千と千尋の神隠しの舞台に

なったところです!!

ここは特に日本人が多かったです…

 

 

ラストは十分!!

有名なランタン上げです!

夜になるとさらにきれいでした…

 

これは友達が書いた願いです

果たして彼は真剣佑になれるのでしょうか

 

 

台湾、観光スポットはたくさんあるし

ごはんはおいしいし

とってもいいところでした!!

ぜひみんなも大学生になったら

行ってみて下さい!

 

読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

明日の更新者は~??

 

冨森悠太担任助手!!!

 

仕事について教えてくれる時の説明が

すごいわかりやすいと

私の中で話題のとみさん。

 

ほどよく適当なところが好きです(笑)

 

明日の更新もお楽しみに!

 

 

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓