【皆さんはなぜ受験をするのですか?】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 4月 5日 【皆さんはなぜ受験をするのですか?】

こんにちは

法政大学3年

宮嶋航大です!!

 

昨日の中村担任助手の紹介にも

ありましたが

先週は母校の頑張りを

ひたすら応援する1週間でした!

 

僕も今後とも

「雑草の如く逞しく」

頑張っていきたいと思います

 

さてと

突然ですが質問ですが

 

「皆さんはなぜ受験をするのですか?」

 

 

職業?

就活?

大学でやりたいことがある

なんとなく

みんながするから?

 

 

この質問絶対聞いたことあるはず

 

いま津田沼校に通っている皆さんには

初回ガイダンスで聞かれているはずです

 

 

東進に入学したころ

この質問に対してなんと答えたのか

覚えていますか???

 

今の自分はこの質問に対して

どのように答えますか??

 

 

別にその時と答えが

変わっていても問題ないです

 

4月という節目になるにあたって

もう一度この

「なぜ受験をするのか?」

考えてみてください

 

もしかしたら

 

職業のためなら

専門学校の方が

より専門的なことを学べるかもしれません

 

なんとなくなら

正直、なんとなく大学に行っても

得るものなんて1つもありません

 

みんながするからなら

おそらく同じ大学に進学する

高校の友達なんて

数えるほどしかいないです

 

土日・祝日は12時間以上

平日は5時間近くの時間とお金とエネルギーを使ってまでして

その目指す大学理由ってなんですか?? 

 

考えれば絶対に見つかるはずだし

絶対に見つけなくてはいけないことです

 

受験期1度や2度は

もういいや

とか

無理だなぁ

とかネガティブになるとき

がほとんどの人にあると思います

 

 

そんな時に支えてくれるのは

最後の最後は

自分です

 

自分の

なんとしてでも〇〇大学に行きたい

という思いがどんなことにも負けない

自分の支えになります

 

 

そして大学生になってから

なぜ大学に来たのかが

明確な人と

そうでない人の差は天と地ほどあります

 

まだ高校1・2年生の人も

これが決まっていれば

それに向けて頑張れるし

 

決まっていない人は

もしかしたら

本当に自分がやりたいことは

文理が違うかもしれないし

何か資格がプラスで必要かもしれないし

今目指している大学では学べないことかもしれないし

はたまた

大学受験を必要としないのかもしれません

 

人に与えられた時間は平等

どういう風に使うのかは自分次第

 

どうせ使うなら

自分の夢に向けて使うことが1番ではないか

と思います

 

 

この春、学年に関わらず

スタートダッシュを

切る前に今一度

原点に立ち返ってみてください!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

明日の更新者は

 

金子担任助手!!

 

2年間一緒に働きましたが

仁って優しい世界観というか空気感を持ってます

 

今年のテーマは「朗らかに」だったみたいで

たしかに1年間「朗らかに」いてくれました!

 

明日の更新もお楽しみに!

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓