【廣居が思う大学生でやっておいた方がいいこと】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 2月 25日 【廣居が思う大学生でやっておいた方がいいこと】

 

こんにちは!

 

大学3年生の

 

廣居祐豊です!

 

 

 

今日、伝えたいことは

 

タイトルにもある

 

「廣居が思う大学生で

やった方がいいと思うこと」

 

です!

 

まず、

大学生をどういう時期だと

捉えているかの話を

します!

 

大学生は

 

社会に出るまでの準備期間

 

です!

 

これは

 

尊敬する1人の先輩が

 

言ってたことです!

 

大学1年生の頃の廣居は

 

ふーんくらいだと思ってましたが

 

今はすごくしっくりきます。

 

では、

 

社会に出る準備期間である大学生で

 

何をした方がいいかというと、

 

 

「100万分の1の存在に

 

なるための

 

自分の強みを3つ見つける」

 

ことです!

 

 

100万分の1という確率は

 

なんと

 

オリンピックで

 

金メダルを取れる確率なんです!

 

 

つまり、

 

100万分の1の存在になれれば、

 

社会でも活躍できる存在になれるということです!

 

その100万分の1になるために

 

自分の強みを3つ見つけるんです!

 

なぜ、3つかというと、

 

100万の1を1つ見つけるのは

 

難しいが

 

100分の1を

 

3つ掛け合わせて、

 

100万分の1になることは

 

できるからです!

 

僕が聞いた話によると、

 

3つの強みの種類は

 

【性格】×【能力】×【環境】

 

に分類できます。

 

 

簡単に具体例を挙げると、

 

性格は優しい(相手のことを考えられる)とか

意志が強い(こだわりがある)とかです。

 

能力は英語力とかプレゼン力とかです。

 

 

環境はガツガツした雰囲気とか

和気藹々した雰囲気です。

 

 

この3つを

大学生の中で

見つけてほしいです。

 

最初にも言った通り、

 

大学生は社会に出るまでの準備期間です。

 

自分の強みを見つけて、

 

楽しい大学生活を楽しんでください!!

 

 

 

明日の更新者は

 

 

 

宮嶋担任助手!!!

 

 

習志野高校の後輩でもある彼が

 

どんなことを書くのか

 

 

お楽しみに!!!

 

来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓


 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓