【当たり前を疑え】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 12月 2日 【当たり前を疑え】

こんにちは!

千葉大学文学部

長須賀希望

です!

 

皆さん昨日の梅本担任助手の

ブログ読みました!?

私の紹介絶対馬鹿にされてる…笑

 

ちなみに私もうめちゃんのこと、高校の頃は

めちゃめちゃ頭がいい人だと思って

リスペクトしてたんですけど

仲良くなってみたら

ただただやばい人でした(笑)

 

 

 

 

 

さてさて

ブログを書こうとしたものの

何を書こうかなって悩んでしまって…

 

なので今日は

私が最近考えてることを

みんなに話してみようかなって

思います

 

凄く抽象的な話だし

みんなに結びつくことなのかわからないし

上手く伝えられるか不安だけど

最後まで読んでもらえると嬉しいです

 

 

 

 

例えば

 

男の子は女の子に

かっこいいって思われたい

 

女の子は男の子に

かわいいって思われたい

 

多分多くの人はこういうこと一度は

考えて生きているんじゃないかな

と思います

 

 

これってなんでだと思う?

 

「いや、そんなの当たり前じゃん」

「それが男の(女の)本能でしょ」

友達に聞いてみたら実際に

こんな答えが返ってきました

 

 

確かに…

 

かっこいい(かわいい)って

思われるように生きなさいって

学校で学ぶことじゃないもんね

 

 

でもほんとにそう?

本当に「当たり前」で「本能」なの?

 

 

私は「本能」みたいな

先天的なものじゃなくて

絶対に後天的なものだと思っています

 

 

じゃあなんで多くの人が

先天的だと思うんだろう

 

 

多分それはテレビとか

インターネットとか

身の回りの家族や先生の言動とか行動とか

そういう一つ一つから

影響を受けて

私たち一人一人の

「当たり前」

が形成されてるからだと思います

 

 

例えば

か弱い女の子を守る戦隊ヒーローは

周りの人に称えられるし

その女の子に好きになってもらえるから。

 

 

他にも勉強のことでいえば

テストでいい点数とってれば

いい子だねって褒められるし

いい大学に合格すれば

社会的な評価も高くなる

とか。

 

 

私たちが

自分の考えだって思っていること

当たり前だって思っていること

 

こういうものってたいてい

身の回りの色んな人やものによって

形成された価値観に基づいています

 

多くのみんなが

家族に育てられて

小学校

中学校

高校

って

同じような環境とかマナーとか学力とか

距離感とか金銭感覚とか笑いのツボとか

そういうものをもった友達と

一緒に過ごしてきていて

自分の中で当たり前とか常識が

形成されてると思う

 

もし、私は周りと違うんだ!

っていう子がいたとしても、それは

周りと違うように生きようとしている時点で

周囲の影響を受けてしまっているから

同じこと

 

 

私たちは同じような価値観の

人の中で生きていて

その価値観によって

私たちは形成されていく

 

 

っていうのがこの話の前提です

 

ここまで長くなっちゃってごめんね

 

 

 

私がこのブログで伝えたいのは

このことに気付かずに

同じ価値観を持った人と共に

同じ価値観を持って生きるのは

凄く凄く貧しいことだ

っていうことです

 

 

 

例えば私自身

勉強していい大学に入って

色んなことを勉強して

有意義な経験をして

有名な会社に就職して

いいお給料をもらいながら

いつか好きな男の人と結婚したりして

幸せな家庭を築いて…

 

みたいな

そういう人生がいわゆる「幸せ」

なのかなって思ってました

 

 

逆に、(今考えたら本当に失礼だけど)

それ以外の人生は

どこかの段階で上手くいかなかった人が

苦労しながら歩まなくちゃいけない

ものだと思っていて

一般的な「幸せ」に

一番近づきやすそうな道を

歩もうとしてきました

 

 

でも最近

私が思っていた以上に

大学進学せずに就職する人だって

たくさんいることを知ったり

 

そういう人が、やりたいことを見つけて

私よりもキラキラしながら頑張っている

ということを目の当たりにしてしまったり

 

 

自分のこれまで抱いてきた価値観と

全く違うものに触れる機会が多くて

日々自分のアイデンティティが

揺り動かされています

 

 

 

ここまで私の話をしてしまったけど

私はみんなにもっと

当たり前を疑って

色んな価値観の人と触れて

「自分」を形成していってほしいなって

思っています

 

 

例えば

大学受験して有名企業に就職して

働くことが「幸せ」だと考える人の

コミュニティの中にいたら

私たちは何らかの機会がない限り

それを「幸せ」と認識してしまいます

 

他にも

結婚すること

子供を産んで家庭を築くこと

こういうことだって

別に生きていくのには必要じゃない

でも多くの人がこういう人生を

「当たり前」の「幸せ」

として認識しているから

みんなもこういう人生設計を

当たり前のものとしてしてしまう

と思います

 

 

私はみんなに

自分の価値観を形成するために

もっともっと思考してほしいです

 

色んな価値観の人と触れて

色んな考え方に出会って

あなただけの

「自分らしさ」を持った

人になってほしいです

 

 

 

例えば

あなたが大学進学を志したのはどうして?

 

「それが当たり前だから。」

「みんな大学行くから。」

絶対そんな風に言わないでください

 

 

その当たり前は、周囲によって形成された

あなたとあなたの周りの狭い範囲での

当たり前でしかなくて

その当たり前を当たり前だと思って

生きていってしまうのは

本当に本当に本当に

貧しいことだから

 

 

この機会に一度

あなたにとっての当たり前をもう一度

見つめ直してみてください

 

 

 

 

 

抽象的でよくわからない話をしてしまって

ごめんなさい(笑)

 

もし私のブログが誰かの価値観を少しでも

動かせたとしたら嬉しいです(^^)

 

 

 

さて!!!

明日の更新者は…!?!?!?!

 

上条眞子担任助手!

 

まこたーーーん!

どこ見てるのーーーー!?!?(笑)

 

 

まこと言えば

最近校舎での出現率が高めですね!

楽しそうに受付にいるまこを見ると

私も楽しくなってきます

いつもありがとう(*^^*)

 

 

まこがどんなブログを書くのか

私も楽しみです

 

明日もお見逃しなく!!!

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓