【感謝しかない】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 10日 【感謝しかない】

 

こんにちは!

 

東京学芸大学教育学部1年

小濱順仁です

廣瀬さんとは会うと決まって

漫画の話をしますね笑

オススメされたスポーツ漫画読みました!

面白かったです!

廣瀬さんから他にもよく新しい漫画をオススメされて

読むものが増えちゃって大変です…

なんせ面白いものが多くて読み続けたくなっちゃうので笑

 

 

 

 

さて今回のブログのテーマが

担任助手

ということで

さっそく聞いてみましょう

 

 

Q1,なぜ担任助手になったんですか?

A1,このままでは将来が不安だからです。

 

Q2,担任助手になってみてどうですか?

A2,本当に良かったと思っています。

 

 

急に自問自答してみたわけですが

そんな茶番は置いといて、、

それぞれ詳しく聞いていきましょう

 

まずA1に関して

 

僕は自分の通っている大学の通り

将来高校の教師になることを目指しています

 

ですが、高校生の頃の僕を振り替えると

教師とは程遠い性格をしていました

極度の人見知りで学校の教室ではほとんど話さず

東進に来ても受付で担任助手の方と

たくさんお話しするわけでもなく

客観的に見て

 

この子ほんとに教師目指してるの?

 

と思われるような感じでした

 

そして自分でも焦っていました

 

 

たぶんそう思われてるんだろうな

 

このままでほんとにいいのか

 

教師になったとして

うまくやっていけるのか

 

 

そんなときに

担任助手ができると聞きました

しかも東進生だった人にしかできない

と聞きました

 

これはもうやるしかないと思いました

受験を控えた高校生のサポートができ

さまざまな生徒と接する機会が得られる

そしてここでたくさん生徒と話して

コミュニケーション能力も向上させたい

さらにこんなチャンスはめったにない

これを逃したらあとはない

受験生ながらそんなことを考えていました

 

 

自分を変えたい

 

 

この思いが担任助手をやりたいという

1番の原動力となりました。

 

 

ここからA2に関してです

 

 

担任助手となって初めのほうは

軽く絶望していました

ほんとに軽くです(謙遜)

 

全くの新しいスタートだと思っていたのに、

他の同期は仲良く喋っている

ではありませんか。

あれまぁ

 

それもそのはず

同じ校舎の元東進生が新しく担任助手に

なっているので

それぞれ顔なじみのある人が多かったそうです

 

 

東進での交友関係ほぼ皆無の僕にとっては

最初の難関ポイントでした

 

そして担任助手との関わりも薄かった僕は

担任助手同士の関係が深いことを

知りませんでした

 

割と真面目にやっていけるか心配でした

 

 

 

でも蓋を開けてみると

優しくて良い人ばかりでした

 

 

最初の方の3月の研修の帰りに

話しかけてくれたり

 

 

同じ高校で関わりが全くなかったのに

話しかけたら普通に応答してくれたり

 

 

ほんのいっときtmが同じで

愛想悪く接してしまったのに

嫌な顔ひとつせず喋ってくれたり

あの時はほんとごめんなさい

 

 

それぞれ違う同期で

 

それぞれにとっては

 

 

些細なこと・なんでもないこと

 

 

かもしれませんが

 

僕にとっては

 

 

とっても大きなこと

 

 

でした

 

 

他にも

たくさんの同期、困ったら助けてくれる先輩方

がいて

 

なかなかに恵まれている環境だと思います

 

今日も勤務中にふと振り返ってみると

和気藹々とした空気がそこには流れていて

その中に自分がいて

なんて素晴らしい場所なんだろう

と考えていました

 

ぼくは気持ちや感情をうまく表に出せないタイプなので

ここで言わせてください

 

 

 

 

ありがとう

 

 

 

 

 

今では自分の素が出せる数少ない場所です

あれで素なのか?という疑問は受け付けます。

まだその姿を見せてない方々もいるので…

 

 

絶望していた当初の自分に教えてやりたいです笑

 

 

また、生徒と接していくうちにも

成長できたと感じます

 

勉強のモチベーションをどう保てばいいのか、

模試のあとはどうアドバイスしたらいいのか、

落ち込んだり挫けたりしたときに

どう接したらよいのか、

新しく担当になる生徒と

どう接して関係を深めたらよいのか、

などなど…

 

他にもいろいろたくさん考えることだらけです

 

でも

それらを考えることに意味があって

考えた先に自分の成長もあると実感しています

 

 

生徒の貴重な人生のひと時である受験に携わり

ともに自分も成長出来る

 

 

そんな素晴らしい場所が

東進ハイスクール津田沼校の担任助手

なのかなと思います

 

基本的に過去を振り返ってあれこれ考えない性格なので

今回の「担任助手」というテーマで

振り返ることができたことに感謝ですね

 

 

 

 

え、もう辞めるの?

みたいなテンションですが

全くそんなことありません笑

 

 

書いているうちに書きたいことが溢れた結果

よく分からない感じになってしまいましたが

 

 

まとめると

 

たくさんの人と接することができる

貴重な場で

自分の成長を感じられるとともに

感謝の気持ちでいっぱいになる

 

そんな場所です

 

 

担任助手になりたいと思っているけど

勇気が出ないそこのあなた!

 

一歩踏み出した先には素晴らしい場所が

待っています

 

ぜひ担任助手をやってみませんか?

こんな僕でも楽しくできています!

皆さんと一緒に担任助手として

関わることのできる日を楽しみにしています!

 

 

長々と自分語りすみません!

以上!

 

明日は…

 

 

三島聖也担任助手!

 

聖也は僕にはない

圧倒的なコミュニケーション能力があって

誰とでも仲良くなっていて

ほんとにすごいなって思います

 

 

そんな彼ですが明日11/11が

誕生日だそうです

 

おめでとう!

 

貴重なバースデーブログですね笑

 

ということで

バースデーボーイMr.三島

どんなことを綴ってくれるのか…

 

明日も見逃せません!

 

 

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓