【焦ってる?】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 6月 29日 【焦ってる?】

 

 

 

 

 

 

こんにちは‼︎

 

津田塾大学英語英文学科

山本祐希奈

です‼︎

 

先週、母校である船橋高校の文化祭に行ってきました

たくさんの友達に再会できて、高校生に戻りたくなりました(笑)

1年前クラスで劇をやって大賞を獲って

みんなで喜んだことは今でもはっきり覚えています

 

 

 

さて、私の思い出話は置いといて本題に入りましょう

 

今までは英語ネタばかりでしたが

今日は違うことを書いてみようと思います

 

今回は題名の通り、

焦り

についてです‼︎

 

実はこれ、私にすごく当てはまります

やらなきゃ」と思うとすぐ慌ててしまいます

一年前の私も

受講が終わらなかったり

部活の定期演奏会の練習が本番まで間に合わない

とめちゃめちゃ慌ててました(笑)

 

でも実際、焦ってしまったら

物事がうまくいかなくなりやすいですよね

 

このように

焦ること自体が

あまり良くないイメージがあると考えてる人がほとんどだと思いますが

はそんなに悪いことではないと思います

 

たとえば、高校3年生の受験生であれば

「第一志望校に合格できるのかな…」

という焦りがある人が多いのではないでしょうか

 

でも

こうした受験生は「大学受験」いうものに挑戦しているのです

挑戦というのは「困難な物事や新しい記録などに立ち向かうこと」であって、

自分が成し遂げたことのないことをするのに焦り無しで挑むのは

難しいことです

 

 

しかし

それに挑戦、達成することで得られるものがある

って考えたら

焦ることをポジティブに考えることが

できるのではないでしょうか

 

何もしなければ

焦ることなんてそもそもないし、楽です

でも

何にもならなくない?

 

 

だから

自分が焦っていたら

自分、頑張っているんだな

成長してるんだな

って考えてみてください

 

そうすれば

焦ってネガティブになって物事が上手くいかない

ということが少なくなるのかな、と

私は思います

 

受験生のみんなは

これから焦ってしまう場面がたくさんあると思います

そんなときは深呼吸して、ポジティブに考えてみてください

 

 

焦ることは悪いことじゃありません

頑張っていて焦ることは当たり前なのだから

 

 

もちろん、これは受験生に限った話ではありません!

人生の中で焦ることはたくさんあります

そういうときこそ、ここでしか得られないものがあると思って

ポジティブに考えていきましょ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日の更新者は~?

今井瑞基担任助手だ!

みずきさんの

ひとつひとつの物事に対するアツい姿勢、

私も見習ってます!

 

そんなみずきさんは何を語るのか!?

明日のブログも見逃せない!

 

 

 

 

 

 

 

部活も引退が近づき

受験について考え出してきた・・・

そんな高校3年生のみなさん

東進では部活生特別招待講習というものをやっています!

この招待講習で受験の準備をしてみませんか?

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてみてください↓↓↓

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓