【質と量】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 9月 10日 【質と量】

 

 

こんにちわこんばんわ
青山学院大学理工学部に通ってる
大貫真輔です!!

一昨日母校で行われた文化祭に行ってきだんですけど
自分の去年の夏を思い出して
とても懐かしい気持ちになりました笑
 
ここから本題なんですけど
自分の去年の夏は
文化祭の準備ばっかりしてたんで
恥ずかしい話、全然勉強してなかったんですよね
でもそれだからこそわかったこともあって、
それは
9月からの勉強時間の有効活用
になります。
 
夏は受験の天王山
なんて言葉もあるくらい
夏の間どれだけ勉強できたかってのは大事です
それこそ合否を左右するくらいです。
 
じゃあ夏以降はほどほどに勉強してりゃ受かるのかって言ったらそんなことはないし
裏を返せば夏の間満足いく勉強時間を確保できずとも
ここから挽回することもまだ可能ではあるということです。
 
だからといってもう無駄なことに時間を割いてる時間はありません。
量だけこなせばいい時期は終わったんだという自覚を持って欲しいです。
 

どちらも意識して勉強してほしいなって思います。
 
自分の場合は
物理の原子の分野が苦手だったんですけど
ここの分野ってセンター試験だと選択の部分だったので
極力ここに割く時間を減らして
それよりも重要度の高い
英語の文法を1つで多く覚える
そんな風に勉強してました。
 
あんまり極端に分けるのも良くはないかもしれませんが
自分にとってどこの分野の点数が取れてるようになりたいか
それを意識して勉強してみてください。
 
最後まで読んでくださり
ありがとうございました!
 
明日の更新者は、、、
 
 
山本担任助手!!!
 
うちに熱いものを秘めた彼女のブログ
絶対見逃せません!
 
 
 

 

受験について全然知らない……
質問相談等なんでも受付中!
誠心誠意
お応えします!
お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

過去の記事