【辛くなった時に立ち返るもの】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 12月 31日 【辛くなった時に立ち返るもの】

みなさん、こんにちは!

社員の藤川健太です!

 

昨日の福井さんの熱い言葉を受け、自分も身が引き締まる思いです。

 

福井さんのブログに出てきた、大学を中退し、

志を実現するために人生を精一杯生きている彼と、

福井さんが知り合いとは驚きました。

自分もこっちに引っ越してきて、彼が家に泊まりにきて、

朝までお互いの志について語り合ってました。(笑)

志を持っている人と、人生のビジョンを語って、

何かしらの勇気をお互いに感じるからこそ、

熱い想いを持って生きていけますよね。

 

自分も信念を持った魅力的な人間になれるように邁進していきます。

 

『何が正解なんかは分からない。

だからこそ、自らを奮い立たせて正解にしていく行動をする』

 

そんな言葉を体現して生きて生きたいものです。

 

 

そんな僕は昨日、実家へ帰ろうとしたら、搭乗時刻10分前に

『ピンポンパンポーン。本日の高松行きのフライトは、

霧の影響で欠航とさせて頂きます。ピンポンパンポーン』と

衝撃のアナウンスで、

ただただ成田空港まで飛行機を観に行った人になってしまいました、、、。

津田沼に舞い戻ってきました!!(笑)

 

さて、気を取り直して2020年に向けての

ラストプログといきましょう!!!!

今日のブログのタイトルは

 

『辛くなった時に立ち返るもの』です。

 

これは、自分の進んでいく方向を見失いかけた時にも

大切なものだと思います。

皆さんは、苦しくなった時、しんどくなった時、

心が折れそうになった時に、何を思い浮かべますか?

 

 

志望校に受かって飛び跳ねて喜ぶ自分?

志?

大学で自分のやりたいことに向かっている姿?

心の底から応援してくれる人の顔?

それぞれあると思います。

 

僕は心が折れそうになった時に立ち返るのは、

『自分のなりたい姿・在りたい姿』だと思っています。

僕がこう思うようになったのは、

先日スタッフとして参加した冬期合宿での経験があったからです。

 

【極限状態で立ち返るものは信念であり、

自分のなりたい姿・ありたい姿】

なのです。

 

 

冬期合宿のことを簡単に説明すると、、、

東進の冬期合宿は、

山梨県河口湖の宿貸し切りで三泊四日15時間

食事・風呂・睡眠以外全ての時間を英語の勉強に費やし

”自分の限界を超え、新しい自分に出会う”

というものです。

 

 

普段映像で観ている講師の先生方の生授業はもちろんのこと、

これまでの人生の中でも無いくらいに無我夢中に英語に没頭します。

そして、限界の状態で自分の志について考えます。

全国の東進ハイスクールから集まった同志たちと

ディスカッションや志作文を書きます。

志作文の前に、僕も10分の発信をしました。

内容は3つ。

①、現実として夢を叶えられる人は100人中、1人いるかいないか。

でも、その中で夢を叶えられる人になるにはどうしていくか。

夢をどうやって見つけていくのか。

②、なぜ志を持つと輝くのか。フィリピンでの出会いと衝撃。

③、想いを口に出すと、ありえないパワーが湧いてくる。

一人の夢が皆の夢に、それが志となる。

世界一周コンテストDREAMの話なども交えて。

気になる人は、藤川まで。

他のスタッフの人が泣きながら映像を撮ってくれていました。。。

 

 

そして

今年の冬期合宿のミッションは、

『第一志望校合格にふさわしい自分になる』でした。

みなさんは、こう聞いてどんな自分を思い浮かべますか?

 

 

 

少しだけ、藤川班の話をさせてください。

 

藤川班は第3回目のテストで、6班中最下位でした。

一位の班と平均点が10点くらい離れていました。

みんな、自分の中では頑張ったが、

結果が出ずに投げやりになりそうな雰囲気

 

ご飯を食べている時も、

「あと二日で帰れる。はよ携帯触りたい。」

「何でこんなことしとるんか意味わからん」

と言ったような言葉が、聞こえてきました。

 

 

 

僕は、自分の班を集め、こんな言葉をかけました。

 

 

「君らは、何のためにこの合宿にきたん?

どんな自分になりたいと思ってきた?

そんな自分に、今の在り方がなっているか?

その自分になるための行動ができているか?

全ての行動を信念に基づいて行動してほしい。

時間の使い方、

あらゆる物事への姿勢が変わるはず。

”全ては、今の自分の在り方が今後の人生を決める”

絶対にできる。

まだまだ君らは想像できんくらいに変われる。

出会ったことのない自分に出会えるぞ」と。

 

 

そこから、皆は目の色を変えて努力していました。

音読が恥ずかしいと言っていた生徒が、先頭の音源の横に行き、

誰よりも前のめりに全身を使って音読していました。

 

 

 

 

でも、社会はそんなに甘くありません。

全然順位は思うように上がりません。

 

 

 

 

それまで、テスト結果が悪くてもヘラヘラしていた生徒が、

テスト結果に泣いていました。

 

 

その度に、僕は持てる力全て使って、声を掛け続けました。

(後から、藤川さんの声がうるさすぎて

自分の音読の声がかき消されました。

と言われました。次回気をつけます。(笑))

 

 

最終日、3時間睡眠で迎えた最終日の修了判定テスト。

直前まで藤川班は誰一人眠そうにせず、全身全霊で勉強していました。

『今のお前らの”在り方”が、なりたい姿になれるんか!?!?!?!』

叫び続けました。

 

 

結果は、

 

藤川班第1位。

 

 

 

 

 

感無量でした。

そして、人は誰しも可能性を秘めていることを確信しました。

 

第一回目のテストで11点(50点満点)だった生徒が満点。

この生徒に話を聞くと、

「まだ明確な志はないです。

でも、ありたい自分は見つかりました。

英語が苦手で、何にも自信がなくて、

やる気が起こらない自分を変えたくてこの合宿に参加しました。

最初は周りが怖くて、

眠いし、帰りたいと思ってました。

でも、このまま帰ったら自分のなりたい姿になれないし、

ダメな自分のままだと気付きました。

なりふり構わず、

今までの人生でないくらいガムシャラに頑張りました。

そしたら、満点を取れたし、

なんかもっとできるかも!と思ってます。

自分の限界を決めずに、

受験まで走り続けます。」

と言ってくれました。

 

他の満点が取れなかった生徒たちも、

「これからも自分のなりたい姿を意識して、

自分に嘘をつかずに頑張っていきます。」と言ってくれました。

”なりたい姿・ありたい姿に立ち返ること”

とんでもないパワーを発揮します。

 

これは僕の過去の経験からも言えます。

僕は常に

『心震わせられる人になる』

という信念を持って

全力で行動しています。

 

・高校のバレー部で人生初のキャプテンをして、

独りよがりな熱さでチームメイトが離れていってしまった時も。

・人生初海外で、あまりにビビりすぎて、

ホームステイ先の家族にガン無視かまされても。

・世界一周コンテストDREAMに参加し、

2800人の前で夢をプレゼンをした際に、

セリフが全部飛んでしまった時も。

もっともっとあります。。。。

 

でも、いつだって、

どうやったら自分と関わる人の心を震わせられるかを考えて

全力で行動してきました。

そんな信念を持って行動してきたからこそ、

多くの人に応援され、

絶体絶命の状況も乗り越えてきました。

 

藤川健太も人間です。

今でも、心が折れそうになることも沢山あります。

でも辛い時、苦しい時、心が折れそうになった時に

立ち返るのはいつも

自分の”信念”です。

 

この苦しい経験が将来、

一歩踏み出す勇気を持てない人の心を動かせるかも。

 

一緒に一歩踏み出せるかも。と思っています。

 

厚みがある人間。

 

”目の前の人の可能性を信じて、

一緒に夢に向かって一歩踏み出せる人”

になっていきます。

 

『想いを口に出すと強い』

 

気づいたら、一人の夢が皆の夢に。

それがだと思います。

 

恥ずかしがらずに、自分の想いを発信してください。

 

きっと応援してくれる人はいます。

 

共に”信じるものために闘ってくれる人”がいます。

 

そんな人が津田沼校にはたくさんいます。

 

その1番の人になれるように、藤川健太も頑張っていきます。

 

 

 

冬期合宿に参加した津田沼校の生徒の皆へ。

 

君たちは、

紛れもなく津田沼校を引っ張っていくリーダーです。

僕は〈誰もがリーダーになれる〉と思っています。

リーダーは、

【その人の在り方・言動で周りに影響を与える存在】です。

君たちは、冬期合宿に参加し、

4日間を闘い抜くという経験をしてきました。

経験とは(体験+感情)です。

体験は誰でもできます。

でも、そこにあなたなりの感情が加わることで

オリジナルになります。

そのオリジナルが他の誰かの心を動かします。

 

一番苦しかった時、

めちゃくちゃ頑張ったのに満点が取れなかった時、

周りが満点を取っているのに自分だけ取れなかった時、

 

どんな感情でしたか?

 

その想いが、

あなたのこれからの人生の苦しい時に、

突き動かす原動力になるかもしれません。

そして苦しい、逃げ出したい、辞めたい、

そう思った時に立ち返るものができたかもしれません。

 

そんな経験をしたあなたは、

間違いなく、

津田沼校の全ての人たちの心を動かします。

だからこそ、皆さんには

『ノブレスオブリージュ:誇り高きものの義務』

を持って欲しいです。

 

 

心震わせられる人になれます。

 

 

どうか、これからの人生においても、

他者に影響を与え続けられる人になっていってください。

 

 

これからの、君たちの在り方に期待しています。

 

 

 

 

最後に。

 

生徒のみんなへ。

 

 

あと残り少ない時間の、

11秒の使い方が、

今後の人生の時間の使い方になります。

 

 

You are the hero

たった一度の人生です。

人生の主役は、

他の誰でもない、

あなたです。

 

 

これは冬期合宿で、

僕のクラスを担当してくれていた

武藤先生が仰っていたことです。

 

 

どうか自分の信じるもののために

闘って生きていってください。

 

 

周りに何を言われても、

どんな風に思われても、

自分の信じるもののために死ぬ気で闘える、

そんな素敵な人間になってください。

 

 

あなたのことを心の底から応援し、

何か嬉しいことがあったら自分ごとのように喜んでくれる人が、

あなたの周りには沢山います。

 

 

津田沼校のスタッフ全員が、

心の底の底の底から応援しています。

 

 

 

 

この校舎にいる全ての方達へ。

You are the hero

 

 

今後の人生で、

お互いが、他の誰でもない、

唯一無二のHEROになった状態で

再開することを心の底から楽しみにしています。

 

 

 

《いつだって、世界を変えるのはたった一人の熱い想いです》 

JICA青年海外協力隊のミッションより)

 

 

 

 

皆さん、良いお年を。

 

 

明日の更新者は、、、

 

 

藤川健太と幾度となく真正面からぶつかりまくり、その度に絆を強くしていった、この男。

望月亮佑。

そんな熱い男も、なりたけが大好きなんです。

きっと人生を通して、刺激し合うような関係だろうなぁと、勝手に思っています。

将来が楽しみで、仕方がありません。

心震わせるブログに乞うご期待を。

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓