【過去問演習の仕方】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 8月 15日 【過去問演習の仕方】





こんにちは!

夏の勉強は計画どおりに進んでいるでしょうか?

たぶん、夏の初めにやろうとしていた

ことがすべて順調に進んでいて、

夏休み中に終わりそうな

人はいないと思います。

大学受験はどんなに努力しても

満足できることはないと思います。

でもだからこそ

やることに優先順位を

しかっりつけて勉強を

進めてほしいです。

受験において優先順位が高いこと言えば、

基礎の徹底過去問演習です。

今日は、その過去問演習の

取り組み方について書きます。

まず、過去問演習の目的は

2つあるとおもいます。

それはその大学の傾向を

掴んでこの先の勉強方針を決めること。

(ex.今の自分の計算力では過去問を

解いて回答までたどり

着かないから日頃の

演習から計算を意識する、

つまり答えを見ずに解ききる

練習をする)

また、ほかの目的は、演習しながら

実践経験を積むことと、

できなかった問題と似たような問題が

本番で出たときに対応できるように

なることです。とはいっても具体的に

何をしていいかわかりずらいと思うので、

それを達成するために、復習では二度目

の過去問演習したときにしっかり

得点できるような復習をすること

を小さな目標としていいと思います。





今から自分の通っている

慶応義塾大学理工学部のいいところ

を紹介したいと思います!

一つは慶応理工は、

私立大学では珍しい、

入るときは大雑把な学部分けで

二年生でより詳しい学科

を選ぶことができます。

だからまだ自分のやりたいこと

があいまいな人におすすめです。

もう一つのいいところは、

これも私立では珍しいことですが、

日吉キャンパスに文系と理系、

両方が集まるということです。

だからサークルなどでは

いろんな学部の人と

かかわりを持つことでき、

視野が広がると思います!

最後まで読んでくれてありがとうございましいた !!  

明日の更新者は

かわいくて、やさしい、東進のアイドル

山本ゆきな担任助手です!

お楽しみに!!

 

 

受験について全然知らない……
質問相談等なんでも受付中!
誠心誠意
お応えします!
お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓