【こだわりの強い岩瀨が今日は入試前のメンタルケアについて書いていきたいと思います】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 12月 29日 【こだわりの強い岩瀨が今日は入試前のメンタルケアについて書いていきたいと思います】

 

こんにちは!!!

東京理科大学経営学部一年の岩瀨です!

(瀬じゃなくて瀨ですね!?)

裏ピースと言えば…

岩瀬みたいになっていますが

別にこだわっている訳ではないですからね!(笑)

 

ちなみに

東進の担任助手としてのこだわりは

生徒全員に僕の名前を覚えてもらう事

です

ぜひ東進に入ったばかりの人も

僕に話しかけてみて下さい!

なんだかんだ一、二位を争う勢いで

東進にいるので遭遇率は高めだと思います!!!

 

 

雑談はここまでとして…

 

 

本題に入りたいと思います!!!

 

 

ところで

 

センター試験までの準備は万全でしょうか?

 

勉強量を万全にすべく頑張っている

または万全という人が殆どだと思います

 

 

なので今回は入試の時に

実力を出し切れるような

メンタルケアの方法について

書いていきたいと思います

 

大きく分けて三つあります

 

まず一つ目

 

”ルーティーンを作る”

 

みなさんは

ルーティーンってなにか知っていますか?

 

「routine=決まりきった仕事」

ですね

 

つまりは毎日の習慣ですね!

みんなは模擬試験の前にやる

ルーティーンはありますか?

 

ルーティーンがあることで自分の

ホームグランド(みんなでいえば東進

を思い出すことができ、

いつも通りの自分により近づく事ができます

 

僕の場合

 

「目の筋肉をほぐした後、

あごの筋肉をぐりぐり押してほぐす」

の流れから勉強を始める

というのを習慣にしていました

 

こうすることで顔の血行が良くなり

眠気も覚めて良かった気がしますし

自分なりにいつもどおりの気持ちに

戻れた気がします

 

二つ目に

 

”自分を客観的に見つめる”

 

客観的に自分の現状を見つめなおす事で

自分の緊張の原因が見え、

そこから修正するきっかけになる

からです

 

例えば

 

「なんで緊張しているんだろう…」

「悪い点数を取った時の事を

気にしすぎているからだ」

「ポジティブに良い点数を

取った時の事を考えよう」

 

と言った感じです

 

 

三つ目に

 

”60秒目をつむり深呼吸する”

 

特に試験開始直前に有効です

試験前にいろいろ考えすぎてしまい

集中しきれないという事があると思います

そんな時にはこれを実践

してみて下さい

 

不安や心配などの気持ちが薄れ

クリアな状態で集中して

試験を受ける事ができます

 

この方法は高校の倫理の時に

先生から教わったものなのですが

効果てきめんなので

是非やってみてください!!!

 

このように自分自身の行動を

少し変えてみる事で

試験本番の精神状態も変わってくる

と思います

 

万全の状態で試験本番を

迎えられるように

しましょう!!!

 

さーて

明日の更新者は~?

(日曜夜のアニメの口調で)

 

 

 

 

まちゃさんこと平川担任助手です

 

 

 

まちゃさんは岩瀬なんか

比にならないぐらい

こだわりの強いんです

 

特に生徒へのこだわりは凄い!!!

そんなまちゃさんの書くブログは

どんなものなんでしょうか?

 

 

 

 

明日もまたみてくださいね~

 

 

 

 

じゃんけん

 

 

 

 

ぽん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピース(笑)

 

このまちゃさん若いですね!!!

 

 

 


何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓