【新年度】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 4月 11日 【新年度】

こんにちは!

東大生のイメージを

いい意味で壊すらしい

津田沼校担任助手の

児玉将馬です!

 

4月になり

大学の授業が始まりました

5日の金曜から開始なので

今日で今学期の全ての授業に

出席することになります

 

3年生になり

理学部物理学科での生活が

スタートです

バナーの肩書きも

今回から変わりました!

キャンパスも駒場から

本郷に変わりました

ついにあの有名な

赤門安田講堂のある

本郷キャンパスです!

 

宣伝になってしまいますが

8月7日(水)、8日(木)に

オープンキャンパスがあるので

ぜひ来てみてください!

東大のオープンキャンパスは

事前予約が必要なのでお忘れなく!

 

さて

前置きが長くなってしまいましたが

オープンキャンパス等は

この夏ぜひ参加してみましょうね!

 

大学を知れる

数少ないチャンスですし

勉強のモチベーションにも

なると思います!

 

では本題に入りまして

本日お話しするのは

新学期をうまく使おうということです

 

まずは今月初めにあった

三末英数完成模試お疲れ様でした

この特別模試に向けて勉強してきて

結果が出た人

残念ながら思うように伸びなかった人

さまざまいると思います

 

ですが

この模試は試験本番ではありません

つまり

先に続いていくのです

そこで必要になってくるのは

分析ですね

本日

三末英数完成模試の分析会

2日目があるので

一昨日出れなかった人は

必ず参加しましょう!

 

さて新学期の話に

戻りたいと思います

 

1年の中で

節目になる時期というのは

何度かあると思います

 

まずは新年ですね

続いて新年度

その他は少し微妙でしょうか

 

では

新しいことを始めようとするのに

最も適した時期はいつでしょうか

 

新年は

おせちを食べて

お雑煮を食べて

だらだらして…

個人的感想ですが

新しいことを始めるのには

適していない時期だと思います

 

では

新年度はいかがでしょうか

私みたいに学部学科が変わり

キャンパスが変わりというほど

大きな環境の変化は

なかなかないと思いますが

良い意味で少なからず

環境が変化するのでは

ないでしょうか?

 

そうです

新しいことを始めるのに

一年で一番適しているのは

今なんです!

 

それを有効活用しなきゃ

もったいないです!

 

確かに学校が始まり

憂鬱な気分の人も

中にはいるのかなとも思いますが

心機一転頑張っていきましょう!

 

校舎も新しい担任助手が来て

若返りましたからね(笑)

 

でも何を始めたら良いのか

わからない人も

中にはいるのではないでしょうか

今日は一つだけ

アドバイスをしたいと思います

 

量を増やそう

 

これです

勉強はある意味質と量の

2変数関数と捉えることが

できるかもしれません

 

生徒を見ていると

質ばかりを求めて

量はこなさない方向に流れている人が

多い気がします

 

この時期どちらが大切ですかと

聞かれたら間違いなく

と答えます

質が大切になってくるのは

もっと後です

 

そしてそのとき質を高めるために

どうしたら良いのかというと

今この時期に量をこなすことです

 

質を求めたいときに

求められるように

今は量をこなすと良いと思います

 

理学部物理学科3年生は

また量を求められる段階です

私も新年度の始まりという

この時期を大切にして

過ごしていきたいと思います!

 

さて明日の更新は…?

平川担任助手だ!

生徒のことをよく考え

大切に育て上げている彼から

どんな話を聞けるのか

今から楽しみですね!

明日もお見逃しなく!

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 


 

最新記事一覧

過去の記事