【結局受け止め方次第だよね】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 7月 8日 【結局受け止め方次第だよね】

 

皆様いかがお過ごしでしょうか

こんにちわ

青山学院大学理工学部物理・数理学科に通っている

大貫 真輔

です!

 

七月に入ったっていうのに

雨続きで嫌になっちゃいますよね

早く梅雨明けして欲しいもんです

 

 

いきなりですが

東進津田沼校のブログって

ちゃんと毎回読んでいますか?

このブログを読んでくれているという生徒の中には

毎回読んでくれている生徒も多いと思います(笑)

 

勉強に役立つことだけじゃなく

日常生活でも役に立つことがたくさん書いてある上に

津田沼校の担任助手たちの色々な面を見ることが出来るので

まだ見たことないって友達が周りにいたら

ぜひオススメしてあげてください。

 

自分も他の担任助手のブログを毎回見ているのですが

ここ最近で自分が一番感動したブログ、

そしてそこから

失敗の受け止め方

について書きたいと思います

 

皆さん6月25日のブログを読んだでしょうか。

【未来と自分を変えろ】

まだ読んでないよ、忘れちゃったよ

って人は上のタイトルをクリックしてください(笑)

 

そう、我らが廣居さんブログですね

廣居さんブログは

ただアツくてモチベーションに繋がるだけじゃなくて

経験に裏付けられる確立した考え方などが学べるため

迷った時やモチベが上がらないときなどに

自分もよく参考にさせてもらっています(笑)

 

今回のこのブログでは簡単に書くと

 

過去や環境は変えられないけど

未来や自分は変えることができる

だから自分の頭でしっかり考えて

変えられるものを大切にしよう

 

というような内容が書かれています。

 

この内容を踏まえて自分は

確かに過去は変えられないけど、過去の受け止め方は変えることができるんじゃないかな

そう感じました

 

というのも

過去の失敗を失敗のまま終わらせるか

それとも

過去の失敗を踏まえて未来に活かし、経験に変えるか

それを決められるのは今の自分なわけです。

 

とても極端な話

失敗からなぜ失敗したかを学び

二度と繰り返さないように対策を取る

そうして失敗を経験に変える

それを積み重ね成功するまで続ける

そうすれば

理論上失敗なんてものは存在しないことになる

 

これはとっても極端な例です

でも実際に電球の発明で有名なトーマス・エジソンは

昔このようなことを言っていたそうです。

「私は失敗したことがない。ただ1万通りの上手くいかない方法を見つけただけだ。」

 

これは受験勉強にも通ずる考え方だなって自分は思ってて

修了判定テストに受からない

模試の成績が思ったように伸びない

どう勉強したら良いかわからない

 

こういった一見挫折や失敗に見えるような出来事も

捉え方を変えれば

どういった勉強法が自分に合わないか、成績がうまく伸びないか

また、どういった習慣が自分の成長を妨げているか

知る良い機会になると思います。

 

全部の失敗を100%活かすなんてことは出来なくても

原因を振り返って考えてみる良い機会にはなると思うので

是非捉え方を変えて考えてみて下さい。

 

 

明日の更新は…

 

トムさんです!!!

 

生徒時代は全然話したことなかったけど

担任助手になっていざ一緒に働いてみると

めちゃくちゃひょうきん者でした(笑)

そんなトムさんが何を書くか明日も楽しみですね

 

 

部活も引退が近づき

受験について考え出してきた・・・

そんな高校3年生のみなさん

東進では部活生特別招待講習というものをやっています!

この招待講習で受験の準備をしてみませんか?

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてみてください↓↓↓

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓